新型コロナウイルス感染拡大予防に関する

取り組みとお客様へのお願い

<感染症予防への取り組み>

  • ロビー運営スタッフは、フェイスシールド、マスクを着用いたします。
  • 出演者、スタッフは、マスク着用の他、こまめな手洗い、アルコール消毒液による手指消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
    また、階段、ドアの手すり等、多くのお客様のお手が触れられる箇所の消毒を強化いたします。
  • PCR検査の実施:稽古開始に合わせ、キャスト及びスタッフに事前のPCR検査を行います。

<ご来場のお客様へのお願い>

  • 劇場入口にて、お客様の検温と、手指消毒を行います。
  • 感染拡大防止の観点からゴミ箱を撤去し、化粧室内のハンドドライヤー、喫煙所を使用中止といたします。
  • ロビー各所にアルコール消毒液を設置いたします。
  • 劇場施設は法令に基づいた空調設備が義務付けられており、客席扉を閉めた状態での換気が適切に行われております。また開演前、終演後は客席扉を開放し、客席内の換気を行います。
  • 入場などの列は係員の指示に従って、最低1mの間隔を確保した整列をお願いします。列が込み合った場合はご入場を一時中断する可能性があります。
  • 終演後の混雑回避のため、規制退場を実施いたします。スタッフの指示にしたがってご退場をお願いいたします。
  • 出演者の入り待ち、出待ちや、劇場周辺での滞留は禁止とさせていただきます。ご協力をお願いいたします。
  • 販売席数は感染予防対策を講じた座席配置で実施いたします。(1席空け、半数程度)今後、感染状況が改善しガイドラインが改定された際には、売止席の追加販売を行う可能性がございます。
  • 舞台上で出演者が触れる機器・小道具等、また舞台面の清掃・消毒・殺菌を徹底いたします。楽屋につきましても、床、テーブル、扉、ドアノブなどは毎日清掃・消毒いたします。
  • 出演者へのプレゼント、お手紙のお渡しについては、ご辞退させていただきます。また、電報、郵送、宅急便等でお送りいただいてもお渡しはできません。予めご承知おきください。
  • お客様からのスタンド花、アレンジメント(楽屋花含む)、バルーン、パネルなどのプレゼントはご辞退させていただきます。
  • ご来場前、ご自身での検温をお願いいたします。37.5度以上発熱がある場合、もしくは平熱よりも明らかに高い(平熱より1℃以上高い)場合にはご来場をお控えください。
  • 体調が優れないなど、下記の条件に該当するお客様につきましては、ご来場をお控えください。
    • ご来場時、37.5度以上発熱がある場合。・極端な咳、呼吸困難、全身の倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐 等の症状がある場合。
    • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合。
    • 過去2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合。参考:厚生労働省:水際対策の抜本的強化に関するQ&A
  • 来場の際は、必ずマスクをご着用ください。なお、マスクはお客様ご自身でお持ちください。マスクをご着用いただけないお客様のご入場はお断りする場合がございます。劇場内におきましても、引き続きマスクのご着用をお願いいたします。
    今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府および上演地の都道府県の方針等によって追加や変更が生じる場合がございます。
    ※上記の注意事項をお守りいただけない場合、やむなく公演を中断することや、退場していただくこともございます。
    お客様にはお願いごとのご協力によりお手数をおかけいたしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<祝花・差し入れについて>

  • 感染予防の観点からお断りしてますが、代わりに皆様のお気持ちを直接お届けできるトリートを導入致します。
    朗読劇『ドラゴンギアスAnother〜再生のための物語』
    【劇場用】【劇場用】       ※差入受付締切:3月29日18時
    【稽古場用】【稽古場用】 ※差入受付締切:3月25日18時

<稽古場での取り組み>

  • 稽古場に入館時、アルコール消毒と非接触体温計での検温を実施します。
  • 入退館リストへの氏名・体温・入退館時間の記載を徹底します。
  • 稽古場館内入口及び稽古場内各所にアルコール消毒薬・うがい薬を設置します。
  • 更衣室、休憩室、お手洗いを含めた稽古場内は常時換気を徹底します。
  • 稽古場内の手すり、カーテン、ドアノブ、更衣室、稽古で使用した小道具などの適宜除菌、清掃を実施します。
  • 稽古場内の配置・居場所、休憩所などでソーシャルディスタンスを確保します。
  • お手洗い・水回りではタオル等を排除し、手拭き用の使い捨てペーパータオルでの対応をします。
  • 発熱、だるさ、味覚異常など体調に異変を感じた場合、対象者は自宅待機とし、政府ガイドライン及び保健所の指導に従い、以降の対処を行います。
  • 稽古時の飛沫拡散防止のため、キャスト・スタッフとも、マスクの着用、必要に応じてゴム手袋等の着用を徹底します。

<稽古場外での取り組み>

  • 稽古休みでの不要不急の外出、不特定多数が集まる場所・催し物への移動・参加、会食などの自粛をお願いします。